アインシュタインの予言


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 

 
はてなハイク

アインシュタインの予言

アインシュタインの予言

 アインシュタインの予言(あいんしゅたいんのよげん)とは、A・アインシュタイン(1879年3月14日 - 1955年4月18日)の発言として、インターネットに流布されている約300文字程度の言葉。ただし2006年に東京大学の中澤英雄(ドイツ文学教授)が発表したところによれば、A・アインシュタインがこのように発言した例は無く、都市伝説の一種であると考えられる。

 

この文章の初出は明確では無いが、1950年代に遡るという。この中では、日本の天皇制をはじめとし、近代日本をべた褒めする内容と成っている。文中では、世界の行き着けるだけ発展し、また戦争などの争いも生まれ、その戦争に倦んだ後に平和を求め、世界は盟主を求めてアジアに還り、日本はそのアジアの頂点にあると述べ、その日本が存在する事を神に感謝するとまで述べている。

この文章はインターネット上のコミュニティでもしばしば引用され、日本人の愛国心にも訴えるような名文とまでされ、『世界の偉人たちが贈る日本賛辞の至言33撰(せん)』(ごま書房2005年発行 ISBN 4341083007)にまで“アインシュタインの言葉”として記載されている。

しかし前出の中澤英雄の発表によれば、初出とみられる1956年の書籍ではドイツ人法律学者、ローレンツ・フォン・シュタインの発言だと紹介されており、これが流布の過程でいつしかA・アインシュタインの発言と混同されたようだ。なおシュタインは明治憲法成立に多大な影響を与えているが、その講義録にもこのような発言は見られず、更に遡る事1928年宗教家田中智学が『日本とは如何なる国ぞ』という本の中で、これに良く似た記述をしている。中澤英雄は、「おそらくこの田中智学の創作によるものである」と見ている。

 (ウィキペディア アインシュタインの予言 より引用

  

 私が【アインシュタインの予言】について初めて知ったのは、▼CLick for Anti War 最新メモ ででした。

 

▼CLick for Anti War 最新メモ

[お笑い]捏造だった「アインシュタインの日本べたホメ発言」

 http://d.hatena.ne.jp/claw/20060614#p1

 http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/claw/20060614%23p1

[お笑い]捏造アインシュタイン天皇制ベタボメ発言」を信じていた人たちのリスト

 http://d.hatena.ne.jp/claw/20060616#p1

 http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/claw/20060616%23p1

 

 いつかブログに書いてやろうとお気に入りに入れておきましたが、月日は過ぎていきました。

 最近、kojitaken様が書かれたのを発見し、この機会にまとめておきます。

 

◆kojitakenの日記

 ■ 抱腹絶倒「アインシュタインの予言

  http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20060912/1158051288

 ■ 「アインシュタインの予言」なら

  http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20060914/1158246147

 

アインシュタインの予言について http://alberteinstein.seesaa.net/

   ↑検証ブログ 

◆玄倉川の岸辺 朝日がネットに広めた「アインシュタインの予言

  http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/f51a6cc3543cac2a1be9483a561897a8

   ↑3回シリーズの最終回。否定派・肯定派リンク集がある。

たんぽぽのなみだ~運営日誌 アインシュタインの予言

  http://taraxacum.seesaa.net/article/23652217.html

◆自由のための「不定期便」 マルクスとシュタイン(1)

  http://adat.blog3.fc2.com/blog-date-20060612.html

◆思考錯誤掲示板

[2618]アインシュタインの大予言(by五島勉

  http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=one;no=2618;id=sikousakugo#2618

怪文書】大誤報連発する産経新聞3【宣ビラ】

911 :文責・名無しさん :2006/06/10(土) 21:00:36 id:teebDCbs

(順序改変しました)

アインシュタインの予言

捏造だよ派

 ・萬晩報 (アイン)シュタインと日本 Part 3 2005年11月09日 http://www.yorozubp.com/0511/051109.htm

  中澤英雄(東京大学教授ドイツ文学)のサイトでこの話の原典。

  主張「(1) 典拠がない (2) アインシュタインの思想と矛盾」

 ・朝日新聞 ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い? 2006年06月07日

  http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200606070141.html

  中澤教授の話を引用し、ダメ押しでアインシュタイン研究者の板垣良一・東海大教授の話

  「アインシュタインのものではないと断言できる」

 ・アインシュタインの予言について  2006年06月09日

  http://alberteinstein.seesaa.net/article/19029398.html

  「「改造」からは、一切みつかりません」

 

■あるよ派

大御所なのにやっちゃったよ派

 ・産経新聞 2005.1.27 http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/tennousei2.html

 ・平沼 http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200602030000/

 ・日本会議 http://www.nipponkaigi-tokyo.com/tennouheika01.html

 ・坂爪捷兵 http://www.syohei.jp/html/sikou62.htm

特ア大きらいだよ派

 ・韓国は“なぜ”反日か? http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea2.html

 ・たけやんの気まぐれ日記 http://www.doblog.com/weblog/myblog/32547/2538197

 ・こん http://konn.seesaa.net/article/8943506.html

天皇礼賛にアイシタイン利用派

 ・藤原正彦 http://japan.arrow.jp/blog/2005/12/post_5.html

 ・ぼやきくっくり http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/index.php?eid=237

  「天皇は現存する最古の皇帝と認識され敬われているのです(特定アジア除く)」

朝日新聞叩きたいよ派

 ・きちが石根2006-06-07 http://ameblo.jp/disclo/entry-10013327332.html

  「ブサヨの反論対策・・・」→「いい話なんだからいいじゃないの?」

とにかく文句言いたいよ派

 ・Let's Blow! 毒吐き@てっく2006年06月10日

   http://pride.arrow.jp/blog/2006/06/post_556.html

  「反論することを期待されて・・・」→「この件はあっしの手は離れてる」

  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1100736462/911 より

  

★ A Letter from ゆっぴー _φ( ̄▽ ̄ )

 じゃ、そろそろシメに行きますか~ (´ ▽`) ネ♪♪

  http://d.hatena.ne.jp/yuppii/20050723

   ↑連続シリーズ。朝日新聞の例の記事より以前に取り上げています。最近の更新はないのでしょうか?

 

s(・・;) ネットウヨクからは一線を引いて博識で人脈も多く情報源も多そうで一目置かれている保守派の大物ブロガーの方(私はいつもこの方の自信たっぷりな思わせぶりなエントリーを読むと、一体どんな大物なのかと幻惑させられます。)が肯定の意見を述べておられます。しかし今回ばかりは、「証拠は確保している」と思わせぶりなことを言うのみで肝心な証拠は出さないという、まるで「宇宙人住民票は存在する!」と言って現物を見せないニラサワさん状態です。

 各ブログコメント欄で指摘されているように

「原文がない」

「立証責任は「ある」派が求められるが、今の所ない」

という点が重要なところでしょう。

  

 しかし、ここで勝ち誇った否定派を震撼とさせる新事実が明らかになった!『アインシュタインの予言』が掲載された雑誌が存在し、それを確認した人物がいるという!!!

  

 な・・・・なんだってー!!

 

 その資料は、改造第3版という!

 

※関連キーワード※ 【改造第3版】……に続く

 

 

ブログ初出

 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060923

この記事にはTBすることができます。

このキーワードに関するブログ記事をTBして下さい。

(できれば言及リンクでお願いします)

ミニ・TBセンターとしても活用して下さい。