改造第3版


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 

 
はてなハイク

改造第3版

改造第3版

※関連キーワード※ 【アインシュタインの予言】の続きです。

 

 正確には、【雑誌改造『アインシュタイン博士来日特集号』第3版】。

アインシュタインの予言」が掲載されているという、幻の本。

 

 アインシュタイン博士は1922年(大正11年)に改造社の招きで来日、各地で講演を行った。

 改造社は博士の来日中に雑誌改造『アインシュタイン博士来日特集号』を発行。計4度の増刷を重ねた。

アインシュタインの予言」は、博士離日後の翌年の第3版から掲載されているという。

 

アインシュタインの予言」は、正式な掲載名は「世界の盟主」といい、雑誌『改造』にアインシュタイン博士が寄稿した文で、またその博士のメッセージは改造社社長山本実彦への書簡が典拠となる。

 

アインシュタインの予言」の真贋論争に決着をつけるこの一冊。

 数年前に某図書館に存在したことが確認済みだそうである。

 アインシュタインの予言肯定派軍団の勝利を確実とする“改造第3版”。

 

フセイン大統領が見つかっていないから、イラクフセイン大統領は存在しなかったと言えるんですか」

 例え大量破壊兵器が発見されなくても、“改造第3版”はいつか発見されるかもしれないのである。

 発見して決着をつけるのは誰だ!

 アインシュタインの予言肯定派軍団よ、図書館へ向かえ!

  

  ソースhttp://ameblo.jp/disclo/entry-10013327332.html

 

※関連キーワード

 【アインシュタインの予言

ブログ初出

 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060923

この記事にはTBすることができます。

このキーワードに関するブログ記事をTBして下さい。

(できれば言及リンクでお願いします)

ミニ・TBセンターとしても活用して下さい。