民主化勢力


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 

 
はてなハイク

民主化勢力

民主化勢力

 日本の戦後を通じて常に第一党であった最大政党は、かつてはハト派タカ派が交じり合い、幅が広い政党であった。

 しかるに、マスゴミを動員した“劇場型政治”において一人の独裁政治家が登場し、反対派を粛清して追い出し、総主流派体制を押し進めた結果、後継者争いはタカ派2、泡沫1(しかも消費税率アップ派)で争われる非常事態となった。ここに至ってこの政党はもはや名前とは正反対の極右タカ派政党ということが明確となったのである。

 さらに、政教分離に違反し、存在自体が憲法違反であるカルト宗教政党選挙には滅茶苦茶強い)が与党に入り、最凶最悪のタッグを組んでいる。

 最早これは民主政治とは言えない状況である。

 この極右タカ派カルト宗教政党による独裁体制の支配に屈せず、日本に民主体制をもたらそうとしている人々が“民主化勢力”である。

 

※関連キーワード※ 【反植民地体制レジスタンス

ブログ初出

 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060905

この記事にはTBすることができます。

このキーワードに関するブログ記事をTBして下さい。

(できれば言及リンクでお願いします)

ミニ・TBセンターとしても活用して下さい。