自衛隊は神聖にして侵すべからず


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 

 
はてなハイク

自衛隊は神聖にして侵すべからず

「自衛隊が事故を起こした」

という事実に対して

   

→「自衛隊は悪くない!」 …… (思考停止)

→「悪いのは民間人に違いない!民間人を叩け!」 …… (条件反射)

 

となってしまう人々の心理状態を表す言葉。

  

 隠ぺい工作したりバカなタカ派マスゴミやバカブログが変に自衛隊を正当化し、被害者のあら探しをして死者に鞭打つような醜態を見せるから、余計に自衛隊のイメージが悪くなってしまう。

 それよりも勇気を持って「殿、ご注進申し上げます」と、早期の謝罪を進言する真の忠臣はいなかったのか。

 

 事故なら事故と認め、謝罪して誠意を見せていれば「愛される自衛隊」に近づけたのに。

 普通の事故処理すら認めようとしないで特権階級化しようとするからこそ、秘密主義で怖そうな組織だということになる。

 ありがた迷惑のバカブロガーは自衛隊を誉め殺ししているようなものである。

 

 

(参照)

八百長二大政党制をぶっこわそう!複数野党制=民主政治を守り抜こう!

 ■[覚え書き]自国の乙女が他国の軍人に蹂躙されたというのに

  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20080220

 

格差拡大社会は憎いし苦痛!負け組隠遁生活ブログ

自衛隊は神聖にして侵すべからず”ということか

  http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20080222