資本主義から民主主義へ!小さな行動 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


はてなハイク

  http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
   ↑当ブログの総目次です。
 

2006-09-06パーコレーション理論

[]パーコレーション理論 [[パーコレーション理論]] - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 を含むブックマーク はてなブックマーク - [[パーコレーション理論]] - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 [[パーコレーション理論]] - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 のブックマークコメント

パーコレーション理論

『きまぐれな日々』小さなブログがつながって大きなことをしよう!

  http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-130.html より

 パーコレーションというのは、もともと統計物理学理論であって、たとえば絶縁体のマトリックス中に導電性の粒子がある時、その粒子の濃度が大きくなっていくと、ある濃度以上で突如導電路がつながり、電流が流れる。こうした現象などを説明するのに使われる理論である。

 それが、上記リンクの記事に書かれているように、人文・社会科学の分野に応用されているのである。

 突如として民意が変化することは、実は珍しいことではない。

 たとえば、1998年参議院選挙では、選挙の直前まで自民党有利といわれていたのが、蓋を開けてみたら自民党は獲得わずか40議席で惨敗し、橋本龍太郎内閣は辞職に追い込まれた。

 ちょっとした民意の濃度差で、結果は劇的に変わるのである。最初は小さくても、個々のブログが騒ぎ、他のブログに協力を呼びかけ、さらに呼びかけられたブログが騒いでさらに別のブログに協力を呼びかけることで、いつか運動は自律的に拡大していく。今はその段階だと思う。

s(・・;) 人間社会に当てはめると、要するに、ブーム(流行)に乗る、という現象ですな。ニューエイジだとかニューサイエンスだとかにも似たような現象を言う概念がありましたが、オカルト的だと言われそうなので控えます。

 このパーコレーション理論が悪い方に動くと、集団ヒステリーだとか集団催眠という状況になる。昨年の小泉フィーバー下での911選挙のようなものか。

 反植民地体制レジスタンス民主化勢力)のブログが粘り強く訴えていくことで改憲への集団ヒステリーストップさせよう!

 

◆きまぐれな日々  わわっ、パーコレーションキーワード登録されちゃったよ

 http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-131.html

パーコレーション理論の入門書について紹介されています。コメント欄フラクタル理論について書かれていて、それも興味深い。

  

パーコレーション

 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 

パーコレーションの科学

パーコレーションの科学

 

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

一緒にキーワード集を作成しましょう!

リベラル系キャッチコピー研究会』では、メンバー募集中!

こんなブログが使えて、こんなキーワードが作成できます。

 ご参加お待ちしております。 m(_ _)m

 ◆はてなグループリベラル系キャッチコピー研究会』についての説明は

   → こちらです。 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060617

 ◆当ブログ日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ

 についての説明は

   → こちらです。 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060615

----------------------------------------------------------------------------------------------------

http://politics.blogmura.com/tb_entry69838.html

 ↑にほんブログトラックバックコミュニティ 現代政治キーワード

トラックバック・ピープル>安倍晋三   http://www.tbp.jp/tbp_6610.html

 ← ブログを書いたらTB!

………………………………………………………………………………………………