資本主義から民主主義へ!小さな行動 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


はてなハイク

  http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
   ↑当ブログの総目次です。
 

2006-09-14【自民党 ハト派 タカ派】【美しい国】

[]【自民党 ハト派 タカ派】【美しい国【自民党 ハト派 タカ派】【美しい国】 - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【自民党 ハト派 タカ派】【美しい国】 - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 【自民党 ハト派 タカ派】【美しい国】 - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 のブックマークコメント

s(・・;) 今日は 【自民党 ハト派 タカ派】【美しい国

 の項目に加筆しました。

  簡単に終わると思っていたのに、意外と時間がかかりました。

 他、【ジミングス】の漢字表記が【自民愚衆】となったようで、これも追加して、あと、九郎判官さんのサイトで【アインシュタイン予言】を見てから何か書きたいと思っていて、最近kojitakenさんがこのことについて書いていたので、これもキーワード化しようと思っていたのですが、時間切れです。

 多分次に更新するのは週明けになるかと思います。

 

 

以下、

【【安倍雪崩 リベラルのむ 丹羽・古賀派が「転向

      反論の若手に「もういい」 同時進行 新政権へ (朝日新聞9月12日)より】】

 宏池会池田勇人大平正芳首相が輩出し、「軽武装経済重視」路線を担った保守本流派閥。だが、護憲派の旗頭だった宮沢喜一が93年に退陣して以来、首相は出していない。同じ流れをくむ財務省谷垣禎一歴史認識問題で安倍に論争を挑むが、孤軍奮闘の様相だ。

 派閥伝統の理念を横に置いて安倍支持に走った丹羽・古賀派内から「リベラル宏池会らしさ」を求める声が全く消えたわけではない。「だが」とある幹部は自ら言い聞かせるように言う。「理念はあってもいいが、国民がいま求めているのは『強さ』なんだ」

 この記事他の要点

●12日昼、自民党丹羽・古賀派(50人)が安倍晋三への支持を決めたの臨時総会において、財務省出身の若手で、元首相池田勇人の孫を妻に持つ寺田稔が質問の発言を続けようとしたところ、副代表の太田誠一が「もういい」と制止した。

●3年前の総裁選では、派の大勢は小泉支持だったが古賀反小泉であったため、丹羽・古賀派人事で冷遇された。今回は幹部全員が安倍支持となり、古賀もそれに身を委ねるしかない状況である。

●4日に久しぶりに河野洋平加藤紘一が会談し、話はいつしか言論へのテロに対する憤りから、安倍雪崩を打つ党内情勢に移った。「最近は、みんなモノを言わなくなった」が共通の思い。

 それでも、と加藤総裁選後に期待をつなぐ。「みな、バスに乗り遅れたら人事で不利になるという思いなんだろう。ただ、私のような考え方の議員は、党内に少なくとも2,3割はいると思う。人事が終われば、ムードは変わると思う」

s(・・;) 「軽武装経済重視」の保守本流宏池会がこんなバラバラになってるんじゃダメだ。

 しかも、バリバリタカ派である麻生河野グループ出身だとは!

 河野グループももはやタカ派グループと変質していたのか!

 やはり自民党極右タカ派政党である!

 いっそのこと加藤紘一は離党して民主党に入党してはどうなのか?

………………………………………………………………………………………………

○ひっそりとblogランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

一緒にキーワード集を作成しましょう!

リベラル系キャッチコピー研究会』では、メンバー募集中!

こんなブログが使えて、こんなキーワードが作成できます。

 ご参加お待ちしております。 m(_ _)m

 ◆はてなグループリベラル系キャッチコピー研究会』についての説明は

   → こちらです。 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060617

 ◆当ブログ日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ

 についての説明は

   → こちらです。 http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060615

----------------------------------------------------------------------------------------------------

http://politics.blogmura.com/tb_entry69838.html

 ↑にほんブログトラックバックコミュニティ 現代政治キーワード

トラックバック・ピープル>安倍晋三   http://www.tbp.jp/tbp_6610.html

………………………………………………………………………………………………