資本主義から民主主義へ!小さな行動 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


はてなハイク

  http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
   ↑当ブログの総目次です。
 

2008-10-20女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん』

[]女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん』 - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 を含むブックマーク はてなブックマーク - 女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん』 - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん』 - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 のブックマークコメント

◎しんぶん赤旗日曜版10月19日号より

落語情報誌 発行倍加  女子大生の思いヨセ集め

女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん

落語ブームが女子大生にも? 女子大生らがつくる無料落語情報誌『らくご☆まがじん』が人気です。昨年春の創刊以来、発行部数も2万部から5万部へ。編集長に聞いた女子大生的落語の楽しみ方とは? (湯浅葉子記者)

 

 編集長は小松亜子さん(30)。小松さん以外の7、8人のスタッフは全員、女子大生。年4回発行し、この秋、第7号を発行した。

 

 小松さんは大学3年のときに編集企画プロダクションを起業。そこで女子大生たちと働いていることもあり、ターゲットを女子大生に決めて情報誌発行へ。

 

 けがで卓球を断念してから落語に出会うまで、卓球ができない自分を受け入れられない日々が続く。

 落語の登場人物はさまざま。誰が欠けても話は成り立たない。

 小松さんはそれを

「誰もが生きている」

と表現する。

 

「どっちが悪いということではなく、両方があって、それが人間社会だよね、と。他人も自分も、社会そのものも受け入れられるようになり、救われました」

 

 女子大生と落語の接点を探すのが『らくご☆まがじん』の役割。

 

「大学生の遊びの一つになってほしい。今日どうする?映画、カラオケ、飲み、それとも…寄席?みたいな(笑い)」

 

s(・・;) 

 色々なことを考えさせられる記事です。

 落ち込んだ時の立ち直り方について。

 起業して自分らしい人生を送ることについて。

 それにしても、若い女性には可能性がありますね。

 起業も古典芸能も何をやっても絵になります。

 

 今後必要なのは、それ以外の層、例えば高齢者だとか、男性だとかがどうやって元気を出すか、人生を楽しんでいくか。

 若い女性に負けてはいられません。

 

「【らくご☆まがじん】」は

 女子大生が作る、業界初のシロウトむけ “らくごフリーマガジン” です。

 女子大生ならではの新鮮な視点でお届けしていきます。

  http://www.rakugomagazine.jp/

  

※一般紙では書けない政治の記事から最先端の文化の話題まで

 赤旗日曜版は日本を代表するクオリティ・ペーパーです。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/

………………………………………………………………………………………………

にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします

s(・・;)  参加カテゴリーを変えてみました。

………………………………………………………………………………………………

………………………………………………………………………………………………