資本主義から民主主義へ!小さな行動 このページをアンテナに追加 RSSフィード


  「しんぶん赤旗日曜版」、食わず嫌いじゃもったいない。
   政治や経済・国際情勢から文化・学問の話題まで、知的好奇心旺盛な教養人の必読紙です。
 
   日本を代表するクオリティ・ペーパー「しんぶん赤旗日曜版」(SAN)の優れた記事をツイッターやはてなハイクを利用してじゃんじゃん紹介していきます。
   このブログはその過去ログということで。
   ツイッターやはてなハイクを使用している皆様、フォローお願いします。
   
     ★⇒ はてなハイク minshushugisha さんのエントリー

★⇒ ツイッター qualitypapersan 


はてなハイク

  http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/archive
   ↑当ブログの総目次です。
 

2010-10-21ぐるり一周 紀伊半島 たび あっち こっち

[]ぐるり一周 紀伊半島 たび あっち こっち ぐるり一周 紀伊半島 たび あっち こっち - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 を含むブックマーク はてなブックマーク - ぐるり一周 紀伊半島 たび あっち こっち - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 ぐるり一周 紀伊半島 たび あっち こっち - 資本主義から民主主義へ!小さな行動 のブックマークコメント

f:id:minshushugisha:20101011173604j:image

たび あっち こっち

ぐるり一周 紀伊半島

はじめてのクジラ

しんぶん赤旗日曜版 2010年10月10日号)(喜多良助)

 

s(・・;) 

 失礼ながら、今回の紀行文は焦点がぼやけた感じであまり良くありませんね。

 

「ここから先は、非電化区間になりますので、お待ちかねのディーゼルカーです。」

 

 折角いいテーマなのに、これについてもっと深く記述するとか写真を掲載するとかしてほしかった。

 

「新鹿海岸は、~とても美しい海岸です。そこを静かに気動車が走るシーンを撮影しました。」

 

 折角いいシーンだろうに、この写真が見たい。

 こういったいいシーンの写真を掲載せずにクジラ竜田揚げの写真を選択する判断基準は何なのか。

 

 そして今回の紀行文はつらつらダラダラと単調に書き連ねているだけで、焦点がつかみにくい。

 行動範囲に比べて文字数が少ないというハンディもあったのでしょうが……。

 折角紀伊半島一周といういいテーマを選んだのに、非常にもったいない出来。

 

 素人の私めがプロ記者さんの記事に文句をつけて申し訳ありません。

 皆さんはどう思われますか。

(どうせ誰もよんでないだろうしコメントも来ないでしょうが。)

  

wikipedia:紀勢本線

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%8B%A2%E6%9C%AC%E7%B7%9A

wikipedia:太地町 

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%9C%B0%E7%94%BA

新鹿観光協会

  http://www16.plala.or.jp/atashika/

………………………………………………………………………………………………

にほんブログ村 政治ブログ リベラルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ
にほんブログ村

     ↑このブログを応援してやろうと思われた方はクリックお願いします

s(・・;)  助けるつもりでクリック

      ボランティアクリック

      弱小ブログに励ましの1票を

………………………………………………………………………………………………

知的好奇心を刺激する記事が満載の話題提供

SANは東スポ日刊ゲンダイと並ぶ日本の三大話題提供紙です!

    http://www.jcp.or.jp/akahata/

   http://www.jcp.or.jp/akahata/week/index.html 

………………………………………………………………………………………………